バンコク・イメージ
<< いかさま賭博 | main | 何をいまさらタイランド >>

スポンサーサイト

  • 2009.07.29 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


万引き容疑

 店舗内などで買い物をしていると、出口で警備員に呼び止められ「万引きしただろう」と言われ、カバンを調べてみると商品が入っていたというものです。その後、「警察」が登場し、さらに「仲介交渉人」なども登場し、もみ消してもらうのにお金がかかることになっています。

 不幸にして、警官は本物であることもあるようです。またタイ語でガンガン言われた後、出てくる交渉人は、カタコトの日本語で、「癒し系」な話術を持っているという凝りよう(?)です。

 絶対に、「口の大きく開いたバックを持って、タイ(特にバンコク)で買い物をしないでください」不幸にして、この詐欺にあったら、「ツーリストポリスに行く」と主張し、要求してくる金額が2000バーツ程度であっても絶対にお金を出してはいけません。また人目につかないところへ移動させられないように注意してください。

スポンサーサイト

  • 2009.07.29 Wednesday
  • -
  • 13:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
categories
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
マッハ ! プレミアム・エディション
マッハ ! プレミアム・エディション (JUGEMレビュー »)

 つくりもののハリウッドに飽きたらこの作品。タイの雰囲気もよく伝わってきます。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM copyright(c) by
SEO対策ホームページ制作・運用・管理・WEBコンサルティングの井手商会ホームページ部門
sponsored links